ワークライフバランス重視の仕事探しはココをチェック!

仕事を選ぶ時、働き方を考える時、重視するポイントはどこですか? 高収入を得たい、キャリアアップしたい、好きな時間に働きたい、やりがいのある仕事をしたいなどポイントはひとそれぞれ。何を大事にするかによって、希望条件は大きく変わってきます。

最近は、趣味、子育て、介護、家族と過ごす時間を優先したいなど、仕事とプライベートの両方させる働き方、「ワークライフバランス」を重視する人が増えているようです。具体的には、「保育園の送り迎えの時間を取れる職場で働きたい」「残業が少ない仕事がいい」「土日休みの会社を選びたい」などがあげられます。

今回は、「プライベートの時間を大事にしたい人」に向けて、仕事選びのポイントや求人の見方、就職・転職をする前に考えておきたいことなどについて解説します。

ワークライフバランスを取りやすい仕事の基本条件

ワークライフバランスを重視するなら、まずは仕事選びから。働く時間が不規則になりやすい職種と、そうでない職種があります。残業や休日出勤が多くなるのは、お客様の突発的なご要望に対応しなければならない仕事です。また専門性が高く、個人が持っているスキルによって、完了するまでの時間が変動する仕事や、締め切りが多い仕事も不規則になりやすいです。

たとえば、システムエンジニアやWebクリエイターは、お客様のオーダーを受けて対応する業務が多く、期日までに完成させなければなりません。担当する業務がスムーズに進まなければ、締め切り間際には残業をして完成させなければなりません。

一方、ワークライフバランスを取りやすい仕事は、「突発的な業務が少ない」「自分のスキルレベルでこなせる」「勤務時間内に終わらなかった仕事は、翌日に持ち越す調整ができる」などの特徴があります。

ルーティンワークが多い事務職、電話の受付時間が決まっているコールセンター、営業時間が一定のスーパーやショップ店員などは、残業が少なく休みを取りやすい職場が多いです。

シフト勤務や短時間勤務ができる仕事も、終業時間になると次のシフトのメンバーが出社するので、残業が発生しにくいといえるでしょう。飲食店、販売職、コールセンター、スーパーやコンビニなどは、シフト勤務の求人が多いのも特徴のひとつです。

ただしシフト勤務は、「働きたい時間に入れない」「スタッフが少ないので、休みの日も入ってほしいといわれる」といった声もあります。あくまでも「ワークライフバランス」なので、残業や休日出勤の有無だけでなく、希望通りに働けるかもしっかり確認するようにしましょう。

ワークライフバランス重視派のチェック方法

理想のワークライフバランスに近づくためには、求人情報を見る際に、押さえておきたいポイントがあります。最初にチェックすべきは、「勤務する時間・曜日」「休み希望の出し方」「仕事内容と必要なスキルレベル」などです。

プライベートの予定にあわせて連休の取得や、勤務時間の変更の相談ができるかは、ワークライフバランス重視派にとって大事なチェックポイントです。

求人情報にのっていないことがあれば、面接の際に聞けるように、必ず確認リストを作成しておきましょう。介護や子育てで、急な休みを取りたい人は、「社風や職場の雰囲気」「子育てや介護への理解度」「同じ状況の社員やスタッフがいるか」「急な休みを取る場合の対応」なども確認しておくと安心でしょう。

ワークライフバランスを大事にしながら長く働きたい人や、キャリアアップしたい人は、「リーダーや管理職になった際に働き方が変わるか」「異動や転勤があるか」も要チェック。

派遣社員や契約社員でスタートしたあと、いずれは正社員として活躍したい人は、正社員登用制度があるの確認と、登用されたあとの働き方もチェックしておくといいでしょう。

資格・スキル・経験を評価されやすい仕事にも注目

ワークライフバランス重視派のもうひとつの視点として、「資格・スキル・経験が評価されやすい仕事をめざす」のもいいでしょう。長期的な目線でキャリアを考えると、企業に評価されやすい特別なスキルや知識があれば、人生のさまざまなイベントに応じて仕事や働き方を選べるようになります。そのため、ワークライフバランスを重視した転職を検討することもできます。

未経験から始めることができ、続けていくうちに自然とスキルや経験が評価される仕事のひとつとして、コンタクトセンター・コールセンターのコミュニケーターがあります。

長く続けていくうちに、どんな職場でも必要となる「話すスキル」を磨くことができます。またお客様の「ありがとう」が、やりがいにもつながる仕事なので、誰かの役に立ちたい人や、話すスキルが活かせる販売・接客の経験がある人が活躍しています。

コンタクトセンター・コールセンターでは、「入社して1~2年で後輩の指導を担当」「保育園の送り迎えを続けながら短時間勤務」「趣味の時間を大事にしながらフルタイム勤務」など、働き方が違う多様なメンバーがお互いを尊重しながら働いています。

キャリアアップをめざそうか、マイペースで働くほうがいいか迷っている人も、仕事をしながら将来についてじっくり考えることができます。

トランスコスモスでは、ワークライフバランス重視派の方が多く活躍

トランスコスモスのコンタクトセンターは、入社時の研修が充実しており、未経験からでもスムーズに仕事を始められます。また、研修が終了し実務に携わるようになってからも、わからないことがあればリーダーや先輩にその場で聞くことができますので、安心して働けます。

最近は、在宅勤務の求人も増えつつあります。今後、結婚、出産、子育て、介護、引っ越しなど、人生の中で大きなイベントがあった際の選択肢の1つになるでしょう。活躍しているメンバーからは、「子育てと両立しやすい」「働き方を選べるので、長く続けられる」という声があがっています。

「ワークライフバランス」と「キャリアアップ」の両方をめざす方も、週4日、短時間、シフト勤務など、自分に合った働き方を見つけたい方も、まずはトランスコスモスの最寄りの拠点に相談してみてください。

それぞれの地域で実際に活躍しているメンバーのリアルな働き方を紹介しながら、あなたのご希望に沿った求人と働き方を提案いたします。

この記事をシェアする

地元ならではの情報を知れる!?
トランスコスモスの拠点情報サイト

働く理由・転職理由は人それぞれ。社風が合うか、働きたい時間に働けるか、どんな人と一緒に働くのか等、ちょっとのぞいてみたい方は、各拠点の情報サイトを見てみてください。オススメの求人も載っていますよ!

各拠点の情報サイトはコチラ

札幌仙台首都圏(横浜) 東海・関西 福岡 大分 宮崎 沖縄