販売職からコールセンター、未経験でも大丈夫?

その経験、活かせますvol1アパレル販売からコールセンターへの転職編

コロナ禍になってから、接客・販売のお仕事から事務職に転職する人が増えています。「アパレル・ファッションの店舗で働いていたんだけど、コロナの影響で営業時間が短くなった」「お店にお客様が来なくなり、将来が不安になった」。そんな理由から、より長く働けそうな仕事に変えたくなったという声がよく聞かれます。

アパレルの販売職では、「立ち仕事がつらくなってきた」という人も多いようです。デスクワークで、接客スキルが活かせそうな仕事というと、思い浮かぶのはコンタクトセンター・コールセンター。それでも、いざチャレンジするとなると、「事務職が未経験でも大丈夫?」「パソコンが得意じゃなくても、続けられる?」と、気になることがいろいろあります。

今回は、アパレルの店舗などで販売職を経験していた方に向けて、未経験からのコールセンター転職の現状を紹介します。

接客・販売経験者が活躍できる仕事

「お客様と話せる仕事が好き」「喜んでもらえると、やりがいを感じる」という方は、コールセンター・コンタクトセンターのお仕事に向いています。お客様のファッションの悩みやご希望を引き出す力、わかりやすく商品をご案内する力は、そのまま活かせます。
とはいえ、「パソコンやヘッドセットを見ると不安になる」「説明しなければならないことが多くて、大変そう」「対面より電話の方が難しそう」といった理由で、最初の一歩を踏み出せない人もいるでしょう。コンタクトセンターやコールセンターで必要なパソコンスキルや電話対応、話し方は働きながら覚えていけば大丈夫です。

研修やマニュアルで、不安を解消してからスタート

トランスコスモスのコンタクトセンターは、一部の専門的な業務を除いて、多くのお仕事が未経験でもご応募いただけます。人と話すのが好きという気持ちや、長く働きたいという熱意さえあれば、未経験でもスタートすることができます。

販売職の経験がある方は、「お客様のオーダーに臨機応変に対応できる」という強みがあります。その強みがあれば、業務に必要な知識や電話対応方法は事前の研修で、不安を解消してから仕事を始めることができます。

わからないことはすぐに解決し、着実にステップアップ

未経験のスタッフでも、着実にステップアップしていただけるよう、丁寧にサポートしています。まずは決められた基本的な業務内容やパソコンや電話対応の研修を行います。そして、実際のお客様対応を習得できたら、次の研修ステップへ。わからないことは、その場でリーダーや先輩に聞けるので、不安を抱えたまま働き続けることはありません。一つずつ積み重ねることで対応できる仕事の幅が広がり、やりがいへも繋がります。

コンタクトセンターの仕事は、お客様と1対1で話す一人で完結する仕事と思われがちですが、実はチームプレーです。先輩のアドバイスで解決することや、別のチームや他部署に協力してもらって対応することもあります。そのときに活かせるのはコミュニケーション力。販売職の経験がある方が、強みとするスキルです。そのため、コンタクトセンターと販売職のお仕事はとても近しい仕事と言えます。

「コンタクトセンターの仕事に興味が湧いた」「トランスコスモスの求人について知りたい」という方は、地域ごとのサイトや求人情報サイト「Work it!」をご覧ください。仕事内容や働き方について確認したい方は、お近くの地域の採用窓口にお問い合わせいただくとスムーズです。

この記事をシェアする

コンタクトセンターにご興味のある方は、こちらへ
北海道(札幌)仙台首都圏(横浜)
関西(大阪)福岡大分宮崎沖縄