アルバイトや派遣の仕事やめたい・・と思った時、「転職する・しない」どっちが正解?

これまでがんばってきたアルバイトや派遣の仕事をやめたいと思ったとき、どんなことを考えましたか?もしかしたら今まさに、続けるか辞めるか悩んでいる人もいるかもしれません。

「いまの職場は悪くはないけど何となくやめたい」、「このままアルバイトや派遣でいつまで働き続けるのか」、「立ち仕事がつらくなってきた」、「人間関係で悩みがある」…やめたい理由は、人によってさまざま。あまり楽しくない、何となくモヤモヤしているといった漠然とした気持ちを抱えている人もいるでしょう。

そうなったとき、考えたいのはこれからのことです。今の仕事をやめて転職したほうがいいのか、考え直して続けてみるのがいいのか。これが正解!という答えを出すのは難しいテーマです。あとで「あの時の自分の判断は間違っていなかった」と思えるようにしたいものです。

今回は、アルバイトや派遣で働いている人に向けて、「転職する・しない」を決めるうえで考えておきたいことを紹介します。

やめたい理由より「どうなったらいいか」を考える

仕事の悩みを抱える多くの人が、転職する理由を聞かれると「給料が安かったから」、「人間関係がうまくいかなかったから」と答える人が多いです。これからのことを考えるうえで、今の職場や仕事に対する不満をハッキリさせるのはいいことです。

ただし、今感じている不満だけで転職すると決めると、どんな企業や仕事を選べばいいかが曖昧になってしまいます。

大事なのは、この先「自分はどうなりたいのか」、「どうなると自分は幸せなのか」を考えること。希望を明確にすると、現在の環境に対する不満や不安を解決する条件だけでなく、本来実現したいと思っていることが見えてきます。

ステップ1:今の環境のいいところ・足りないところを並べてみる

給与や勤務時間、人間関係など、現在の職場や仕事、働き方に関する不満を並べると、ネガティブな言葉ばかりになるでしょう。不満・不安・不足を感じて転職を考えていれば、そうなりがちです。

ここで気をつけたいのは、今の職場や人間関係の良いところもしっかり押さえておくことです。あれもこれもイヤと思って、いざ転職してみたら、「もっと給料がほしいと思って新しい会社を選んだけど、働き方や人間関係は前のほうがよかった」と、モヤモヤが解消されずに、後悔することもあります。

満足していることを言葉にしておくと、新たな仕事や求人を選ぶと決めた際の必須条件が明確になります。

ステップ2:今の環境のままで改善できるかを考えてみる

この先実現したいこと、今の環境で満足していること、足りないことが見えてきたら、次に考えるテーマは「転職しなかったとして、今の状況を改善できるのか」。

たとえば、資格取得やスキルアップで時給を上げてもらえるとか、働くお店が変わったら人間関係の悩みがなくなるのか?といったことです。

不満や悩みが明確で、働いている職場や派遣会社に相談すれば解決できそうなら、話をした後で決めればいいでしょう。足りないところが多く改善が難しそうなら、どんな仕事ならいいのか、希望条件を満たす求人があるのかをリサーチしてみましょう。

アルバイトや派遣社員から正社員になれるの?

アルバイトや派遣で働いている人の中には、「将来が不安だから、収入が安定する正社員になりたい」、「いずれは正社員になって給料を上げたい」、という人もいます。また、親に「いつまでアルバイトや派遣社員で働いているの?と何度も聞かれる」という声もよく耳にします。

こういった場合も、「何が何でも正社員」となってしまうと、転職後に違う悩みを抱えてしまうことがあります。

正社員になると待遇が良くなり、将来の不安もなくなると考えがちですが、人事異動や転勤、フルタイム勤務などを受け入れなければならない企業が多いのが現状です。

ワークライフバランスを重視する人や、マイペースで働きたい人は、より不満を感じてしまうかもしれません。

正社員採用の条件は、業界や企業によって異なりますが、未経験者よりも経験者が多く働く業界への転職を考えている場合は、アルバイトや派遣で実績を積んでから面接を受けたほうがいいということもあります。

これまで整理してきたように、自分が何をしたいかのか、どうなるとは働きごこちが良いのかを明確にしたうえで、業界や企業を絞り込み、すぐに正社員求人に応募するのか、契約社員や派遣社員からステップアップをめざすのかを決めるようにしましょう。

トランスコスモスが面接ではなく、「面談」をする理由

ここからは、コールセンター業界のお話です。コールセンターのテレフォンオペレーターは、未経験からでもできる仕事です。アルバイトや派遣社員として働いていた人が多い業界でもあります。トランスコスモスのコンタクトセンターも、未経験から転職した人が多いです。そんなにやりたいわけではないけど、とりあえず契約社員からスタートしてみたら、意外にも自分にあっていて、気づけば正社員登用制度でキャリアアップした人もいます。

シフト勤務や短時間勤務で働けるセンターも多く、ワークライフバランスを大事にしたい人、飲食店やショップ勤務から事務系の仕事に変わりたい人、正社員として活躍したい人など、コンタクトセンターを選んだ理由はさまざまです。

トランスコスモスのコンタクトセンターが、いわゆる面接ではなく履歴書不要の面談を行っているのは、そんな方たちのためにも、転職したい理由や現在の状況をお聞きしたうえで、希望の仕事や働き方を実現できるのかをお伝えし、決めていただくのがいいと考えているからです。

転職する!と決めていなくても、面談できます

「転職する・しないはどっちが正解?」その答えは人それぞれです。ひとつ言えるのは、いままでと今後について自分の中でしっかり整理し、実現したいことを明確にした人が正解に近づけるということです。

転職するという意志が明確になっていなくても、コールセンターやコンタクトセンターに興味があれば、トランスコスモスの面談を受けていただけます。

面談を通じて、将来の自分のなりたい姿と今の不満について考え、転職するかを決めるのもいいのではないでしょうか。話をしてみたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

この記事をシェアする

コンタクトセンターにご興味のある方は、こちらへ
北海道(札幌)仙台首都圏(横浜)
西日本福岡大分宮崎沖縄