コンタクトセンターのお仕事が未経験でも大丈夫な理由 その①

初心者

「コンタクトセンターやコールセンターのお仕事って、覚えることが多くて大変そう」。そんなふうに感じている方も、多いのではないでしょうか。いえいえ、そんなことはありません。トランスコスモスが運営するコンタクトセンターは、多くの求人が「未経験歓迎」です。

「パソコンができなくても大丈夫?」「販売職しか経験がないんだけど…」という方でも、慣れてくるとしっかり対応できるようになります。ではなぜ、未経験からでもスムーズに仕事ができるようになるのでしょう?

今回は、トランスコスモスのコンタクトセンターが未経験でも大丈夫な理由について、わかりやすく解説します。お客様と接するお仕事に興味がある方、オフィスワークにチャレンジしたい方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

入社してまず受ける研修は何?

トランスコスモスでは、入社初日に「イニシャル研修」を受けていただきます。未経験の方でも安心して勤務開始できるようコンタクトセンターのサービスの内容から、コンプライアンス、就業ルールなどを学べます。

「わからないことがあったとき、どうすればいいか」「休憩室の使い方は?」など、気になることがあれば、遠慮せずに質問してください。職場や就業に関する基本的な知識・ルールを押さえたら、業務研修とビジネスマナー研修を受講していただきます。

お仕事に活かせるビジネスマナー・業務の座学研修も充実

コンタクトセンター・コールセンター未経験で、「お客様と話す仕事は初めてで、言葉遣いに自信がなくて…」という方もいるでしょう。ビジネスマナー研修では、電話の取り方、正しい敬語などについて、実務に沿って学ぶことができます。

お仕事の具体的な内容については、配属先の業務研修で習得します。例えば、担当するお仕事の商品やサービス内容の研修、パソコンの基本操作、システムログイン、お客様との対応内容の入力方法など、まずお仕事で必要になる知識を学びます。

実際に業務をしながら学んでいくOJT

座学研修を終えると、OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)と呼ばれるトレーニング期間があります。

飲食店で、新人スタッフが先輩と一緒にテーブルで対応したりする姿を見かけることがあるでしょう。コンタクトセンター・コールセンターでも、同じような形でお仕事を身に付けていきます。

「会員画面で住所変更をしたいのですが…」といった問い合わせに対して、うまく答えられなければ、先輩が「保留にして」という合図をだしてくれ、対応の仕方を説明してくれます。OJTを続けているうちに、ひとりでスムーズに対応できるようになっていきます。

わからないことがあれば、いつでも聞けるお仕事

ひとりで電話を受けるようになってからも、わからないことがあれば何でも聞いてください。コンタクトセンターは飲食店などと違って、お客様に新人マークが見えるわけではないので、最初は不安に感じるかもしれません。

コンタクトセンターはいつでも聞ける先輩が近くにいます。もちろん、研修で習ったことでも、日々の困ったことでも、なんでも相談できる環境です。

一人ひとりに寄り添い、成長を見守ってくれる上司や先輩が近くにいるのが、コンタクトセンターの魅力のひとつです。コンタクトセンターのお仕事に興味がある方は、未経験だからと悩むことなく、お近くの地域の採用窓口にお問い合わせください。

この記事をシェアする

コンタクトセンターにご興味のある方は、こちらへ
北海道(札幌)仙台首都圏(横浜)
関西(大阪)福岡大分宮崎沖縄