専門職としてコンタクトセンターで働く!【スキルアップ体験談 Vol.2】

前回の【スキルアップ体験談Vol.1】では、未経験から証券カスタマーサポートの仕事にチャレンジした玉城さんのケースをご紹介しました。今回は、沖縄で生命保険のカスタマーサポートを担当する吉田さんのケースをご紹介します。

他社のコールセンターから、トランスコスモスに転職した吉田さん。当社の仕事に惹かれた理由や資格取得、スキルアップについてのお話を伺いました。

経験を活かし、スキルアップにチャレンジ

―どのような仕事を担当されているのですか?
主に生命保険のカスタマーサポート業務として、資料請求受付や保険内容のご案内を行っています。個人のお客様以外にも代理店ご担当者様からのお問い合わせにも対応しています。そのほか、コミュニケーターさんのフォローやエスカレーション*対応なども行っています。

吉田さんが取得した資格を教えてください

もともと保険業界で働いていたこともあり、損害保険一般募集人特級は個人的に取得していました。トランスコスモスでは、生命保険募集人資格、専門課程、外貨建保険販売資格を取得しました。

―生命保険募集人資格ではどんなことができますか?

この資格を取得することによって、生命保険の商品説明や契約申込み受付ができるようになります。保険のコールセンターや営業などのお仕事をする際には必ず必要となります。

資格の勉強はどのようにしましたか?

基本的に、学校の授業のようにテキストが配られ、過去問を何度も解いて勉強しました。トランスコスモスの資格取得研修では、分からないことがあれば、講師の方がしっかりと教えてくださったり、みんなでお互いに教えあったりすることで、より理解を深めることができたので、一緒に入社したメンバーは全員合格することができました。 いまでも入社した方の90%以上は未経験でも合格していると聞いています。

*エスカレーション:上司・先輩に判断や指示を仰いだり、回答を確認すること。

世代を超えたメンバーとともに成長する

吉田さんがトランスコスモスに入社したきっかけはなんですか?

他社の損害保険コールセンターで勤務していましたが、たまたま、トランスコスモスのオープニングスタッフ募集の求人広告を見つけ応募しました。

同じ保険業界のコールセンターということや、経験を活かせること、給与・待遇面もトランスコスモスのほうが良かったので、思い切って入社を決意しました。今年でちょうど10年目を迎えます。今では、コミュニケーターさんのフォローやエスカレーション対応も行っています。その際、質問に答えるだけではなく、しっかりと良かった点、改善するべき点などフィードバックすることを意識しています。

部署の魅力は?
専門的な保険の知識が必要となりますし、法律の改定などに伴い、変化も多いお仕事ですが、研修や先輩メンバーのフォローがしっかりあり、みんな前向きに新しい知識を習得しています。もともと接客業など異業種からの転職が多く、年齢も経験もバラバラですが、気軽に質問しあえる和気あいあいとした雰囲気の職場です。

オープニング当初から一緒に働いている同期が5〜6人いますが、とても仲がよく、世代を越えて一緒に成長できる環境も魅力のひとつだと思います。

※記事内容・プロフィールは2019年10月の取材当時のものです。

知識や経験を活かし、トランスコスモスでさらなるスキルアップを

資格取得と業務の経験を通じて専門性を高め、メンバーの成長をサポートする役割をまかされている吉田さん。幅広い年代の方が活躍する部署ですが、ともに成長したい、スキルアップしたいという思いは一緒です。

トランスコスモスには幅広い業界のお仕事があります。そのため、いままでの経験を活かし、コンタクトセンターが初めてでも活躍するチャンスがあります。

「コンタクトセンター・コールセンターの仕事について知りたい」「知識を身に付けて、スペシャリストとして働きたい」という方は、ぜひお問い合わせください。沖縄のみなさんは、キャリアカウンセラーに相談できる「おしごとカフェ」へどうぞ!

この記事をシェアする

コンタクトセンターにご興味のある方は、こちらへ
北海道(札幌)仙台首都圏(横浜)
関西(大阪)福岡大分宮崎沖縄