自分らしい働き方が見つかる!トランスコスモスのワークライフバランスの取り組み

後ろ姿の親子

お仕事を探している皆さんにとって気になるのは、仕事内容や給与だけではないでしょう。
やりがいを感じながら働くことに加えて、プライベートも充実させ、心身ともに健やかで豊かな暮らしを望んでいる方が多いのではないでしょうか。

この記事では、仕事とプライベートの両立を支援する、当社のワークライフバランスの取り組みについてご紹介します。

仕事とプライベートの調和を重視

最近、新聞やテレビなどでも、頻繁に登場するのが「働き方改革」や「ワークライフバランス」という言葉です。私たちトランスコスモスのコンタクトセンター・コールセンターでも、ワークライフバランスを重視した働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

仕事だけに偏った働き方ではなく、仕事とプライベートのバランスを調和させることで、仕事のパフォーマンスがあがり、効率よく仕事ができ、さらにプライベートも充実する、といった好循環を生む職場環境をめざしています。

ライフスタイルにあわせた「柔軟な働き方」への取り組み

当社では、バランスの取れた働き方を推奨するための制度や取り組みを充実させています。ここからは、どのような取り組みがあるか具体的に見ていきましょう。

・休みを取りやすい環境の整備

働き方改革とあわせて当社コンタクトセンター・コールセンターで進めているのが、休みの取りやすい環境の整備です。有給休暇の取得をはじめ、お休みの希望をお伺いしたうえでシフトを調整いたします。その他、残業がほとんどないというお仕事もあり、仕事とプライベートのバランスを大切にした働き方ができます。

・ライフスタイルにあわせた柔軟な働き方を推進

「子どもが学校に行っている間に、時短で働きたい」「専門学校に通いながら、午後から出社したい」など、1人ひとりのライフスタイルにあわせた働き方が選べるよう、トランスコスモスでは、お仕事により時短勤務やシフト制、在宅ワークなど柔軟な働き方が選べます。

結婚・出産・子育てをはじめ、引っ越しや介護などでライフスタイルが変化した場合も、ぜひご相談ください。トランスコスモスなら北海道から沖縄までさまざまな場所に勤務地があるため、働く時間や場所を変更して、会社を辞めずに引き続き活躍しているメンバーもたくさんいます。

・育休取得率100%!(2020年現在)

厚生労働省が発表した女性の育児休業取得率は81.6%となっています。(「令和2年度雇用均等基本調査」より)トランスコスモスで働く女性の育休取得率は100%(2020年現在)です。復職した後も、コールセンターで活躍している先輩が大勢いるので、安心して産休・育休を取得することができます。最近では、育休を取得する男性メンバーの実績も少しずつですが増えています。

産休・育休の取得から復職までの書類申請をスムーズに行っていただくために、国や社内の支援制度をまとめた「両立ハンドブック」を用意しています。また、「仕事と子育て両立ヒント集」などの冊子があります。

・自分らしく、満足度の高い働き方を!

ご紹介した制度のほかにも、全国にある各拠点や事業所でもワークライフバランスを重視した取り組みや工夫がされています。このような私たちの取り組みへの姿勢が評価され、厚生労働省が認定する「くるみん」マークや「えるぼし認定」を取得しています。

仕事も、プライベートも、人生の一部です。ぜひ私たちトランスコスモスで、自分らしく、満足度の高い働き方を見つけてみませんか?

●くるみんマークについて
厚生労働省より次世代育成支援対策推進法に基づく「子育てサポート企業」として認定され、その証しとなる「くるみん」マークを取得しています。

●厚生労働省認定えるぼし獲得
女性活躍推進法に基づく優良企業として、2016年度、厚生労働大臣認定(えるぼし認定)最高位の3段階目を取得しています。

この記事をシェアする

コンタクトセンターにご興味のある方は、こちらへ
北海道(札幌)仙台首都圏(横浜)
西日本福岡大分宮崎沖縄